FC2ブログ
      幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校時代

2007年05月22日 14:47

女子高生と言ったら遊びたい年頃
カラオケに行ったり、お茶したり、お買い物に行ったり・・・。
しかし、私は高校時代、部活に明け暮れていた

中学生から始めた器械体操
すごく楽しかったし、上手くなりたいとゆう気持ちがとても強かった。
少しでも練習をしたかったし、お休みしたらみんなに置いて行かれそうな気がして、部活を休む訳にはいかなかった
春休みや冬休み、夏休みまでほとんど毎日部活に行っていた
その為、友達と遊ぶ時間は少なかったけど、全然悔やんでいない。
もっと頑張れたかもしれない」と後悔しているくらいだ

ただ、私はケガが多かった
3年間で骨折を4回、捻挫、脱臼、突き指は数え切れないほどだった
今思えば、幅が10cmしかない平均台の上でバク転をしたり、2,5mもある段違い平行棒でクルクル回ったりするんだから、そりゃあ落ちるはずだ
おまけに負けず嫌いで好奇心旺盛な私の性格を付け加えるともう一大事

ケガをすると筋力トレーニングと針治療の毎日が始まる
それは、それはとてつもなく辛くて痛い日々なのだ
挫折しそうになった事はいっぱいあったけど、顧問の先生、コーチやマネージャーなど、みんなが励ましてくれていた
問題が1つも無かったと言えば嘘になるけど、本当にみんな仲良しだった

私は今でも、2,3ヶ月に1回、体操部の仲間と会っている
その時はいつも、私の1期上の先輩から3期下の後輩まで大集合だ
先日会った時に「また部活やりたいねぇ~」と1人の子が言い出した。
これは毎回出る言葉だったりするが、もちろん体力的にも、もう無理だ
しかし、買い物袋の重さや、ちょっと高いヒールの靴を履いた時に腕やふくらはぎの筋肉がボコっと出るくらいは残っているようだ
残念ながら、お腹の筋肉とは早いうちにさよならしたけど・・・

今しか出来ない事を後悔しないように仕事もプライベートもすべてに全力でぶつかって行こうと改めて思った
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://konyuki.blog86.fc2.com/tb.php/46-d8450cc0
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。